事業内容

収集運搬
収集運搬
状況に応じた運搬車両を県下一円に派遣。スピーディーかつ安心・安全な収集・運搬を行います。
焼却
焼却
日量処理能力180トン。富士クリーンの中間処理施設は単炉としては日本最大級規模を誇ります。
破砕・選別
破砕・選別
棄てればゴミ。再生利用すれば資源。重油や軽油にかわる新燃料として再生させるリサイクル施設。
固形燃料化
固形燃料化
専門施設を設け、廃棄物の特性に応じた再利用、再資源化を積極的に進めています。
造粒固化
リサイクルが困難な廃棄物だった泥も、灰も、燃えカスも、新燃料の原料として、立派な資源に戻します。
埋立
大規模な埋立容量、高度な浄化能力を備えた浸出水処理設備を完備した新管理型最終処分場。
浄化槽管理
浄化槽は大変デリケートな装置です。定期的な保守点検で、常に最適な浄化環境を保ちます。
PCB
低濃度PCB廃棄物の無害化処理を行います。
許可一覧
許可一覧
一般廃棄物・産業廃棄物処理及び廃棄物収集運搬に関する許可を一覧にてご確認いただけます。
詳しく見る
車両・機材
車両・機材
安心・安全性を最大限に高めた富士クリーンの廃棄物運搬車両や機材についてのご紹介。
詳しく見る
新たな取り組み新たな取り組み
許可一覧
廃棄物再生利用の可能性を広げていくことも、富士クリーンが取り組むべき、重要なそして価値ある事業です。循環型社会の創造に努めるべく、研究や新技術の開発などに取り組んでいます。
詳しく見る
環境への取り組み環境への取り組み
許可一覧
富士クリーンは、豊かな自然環境をより良好な状態で未来に引き継いでいく為、地域社会、そして、地球環境保全の一翼を担う企業として、確実に、誠実に、適切に、地球の未来のために働きかけています。
詳しく見る

会社案内

会社案内収集・運搬から中間処理、最終処分、リサイクルまで…産業廃棄物処理に関わる一貫体制を確立しています。


1975年に産業廃棄物処理業を開始して以来、富士クリーンはこの分野のスペシャリスト企業として、環境保全に貢献してきました。 廃棄物の収集運搬、処理、再資源化の事業活動が、地域及び環境に与える影響を最小限にし、社会的に、安心、信頼される企業を目指します。

新着情報
詳しく見る

キッズページQ&A