1. TOP
  2. 採用情報

採用情報

採用情報

リクナビ・マイナビの富士クリーンのページに採用情報を公開しておりますので、是非ご覧くださいませ。
(外部サイトにリンクします。)

説明会の様子

先輩社員の声
2009年入社 西村仁志
2009年入社 西村仁志 現在私は中間処理施設の各施設と重要な繋がりを持つ前処理という活気に満ち溢れた部署で業務を行っています。前処理とは、まず搬入された廃棄物の状態及び内容物を確認します。その後、処理方法を確認したら廃棄物を容器等から取り出し各施設で処理できる状態まで持っていくことが主な業務内容です。

業務に取り組む上で私が大切にしていることはコミュニケーションです。入社時、産業廃棄物に対してほとんど知識がない状態でした。自分で勉強し、資格の取得や知識を高めることはもちろんですが、仕事で分からないことやミスをしてしまった場合など、優しく頼りになる先輩達に相談するとアドバイスやフォローをしてくれるおかげで、多くのことを学ぶことができています。また、仕事の段取りをする場合においても、各施設と処理計画を確認し合うことで、スムーズに廃棄物を処理できるようになり、仕事の効率を上げることもできます。そして、自分の段取りで仕事ができるようになると、仕事に『楽しみ』が生まれてきます。苦労することもありますが仕事に『楽しみ』が持てる素晴らしい職場です。

まだまだ、私自身学ぶことがたくさんありますが、更なる高いレベルでの廃棄物の処理を目指して日々努力しています。
2010年入社 神内康介
2010年入社 神内康介 入社2年目、環境安全課の神内です。
私が、弊社を選んだ理由は、固形燃料化施設、造粒固化施設、プラスチック梱包施設など多くのリサイクル施設を設備しており、単純に廃棄物を焼却処理や埋立処分するだけではなく、リサイクル処理をすることにより廃棄物を資源に変えていく取り組みに力を入れているからです。

私の仕事は、ISO14001の管理等を行うことです。現在はまだまだ半人前で、先輩に助けられてばかりですが、1日でも早く一人前になり、この規格をより有効的に利用することにより、環境保全に貢献していきたいと考えています。また視察等の対応も行っております。排出事業者や地元住民の方々に㈱富士クリーンをより一層、知っていただくため、視察等の受け入れを随時可能としております。

産業廃棄物処理業は、皆様方の理解とご協力が無くては成り立たない業種なので地元住民の方々とコミュニケーションや交流を積極的に心掛けています。ソフトボール大会やボーリング大会等に参加し、多くの方々と交流を深めています。
2009年入社 野上浩樹
2009年入社 野上浩樹 私は高校で工業化学について学び、その中で地球環境について興味を持ちました。豊島のゴミの不法投棄等の事から廃棄物が環境に与える影響の大きさを知り、その廃棄物を扱う仕事ができたらと思い、富士クリーンを志望しました。

現在、水処理施設で勤務しています。水処理施設の業務内容としては、処分場に降った雨が埋め立てたゴミの中を通って浸出水として流出してきます。その浸出水を浄化するための設備の運転・維持管理を行っています。

仕事中に心がけていることは、安全に操業していくため、日々の点検作業の中で機器の異常や配管からの漏れがないように注意しています。また、重油や電気といったエネルギーを使用するので、運転調整や機器の台数制御を行い、省エネルギーに気を配っています。

この仕事を続けていくに当たって、化学だけでなく機械や電気の知識も必要になります。私はまだまだ知識が足りないので様々な資格に挑戦し、その取得にむけて頑張っていきたいです。
Copyright© FUJI CLEAN CO.,LTD. All Rights Reserved.